糸島の路線バス「西の浦線」沿線ガイド

糸島の二見ヶ浦に昭和バスで行く。糸島をバスで周る人のためのバス路線案内。
糸島半島を回る路線バス 西の浦線
昭和バスの路線情報は、2017年5月時点のものです。 ルート、時刻などは、変更となっている可能性もあります。

糸島半島の東海岸を通るルート 西の浦線

糸島半島の東海岸を通るルート「西の浦線」は、JR筑肥線「九大学研都市」駅前から昭和バスが出ています。 福岡市内からは「JR筑肥線」で来ることができます。「九大学研都市駅」で降りてください。
JR筑肥線は福岡市営地下鉄と相互乗り入れしています。

このルートは、糸島で人気の「ヤシの木ブランコ」や「唐泊の牡蠣小屋」「サンフラワー」を通るルートです。
おおよその目安として、始発の「九大学研都市」バス停から終点の「西の浦」バス停までは630円、時間としては約32分かかります。

夫婦岩やサンセット、パームビーチザガーデンズのある「二見ヶ浦」の近くまで行きますが、 終点の「西の浦」バス停からは、約2km(徒歩25分)あり、途中の道は日陰もなく夏は暑く、冬は玄界灘の北風が強いので、 徒歩はかなり厳しいと思います。特に女子旅の方ご注意ください。
主な観光ポイント
  • JR筑肥線「九大学研都市駅」前始発
    ※注意 「前原駅」始発ではありません
  • ヤシの木ブランコ行き 女子人気No1
  • サンフラワー行き 女子人気No2
  • 唐泊の牡蠣小屋行き
  • 二見ヶ浦の夫婦岩へは終点「西の浦」から徒歩30分
バスの路線沿線のお店をたくさん見て回りたいところですが、バスの本数が1時間に約1本と少ないので、見て回るのは時間のロスが多く発生すると思いますのでおすすめしません。 行きたい場所を優先して計画したほうがよいと思います。
時刻表をよく見て計画してくださいね。







イトパラ スポンサー様募集しております。詳細はこちら

西の浦線 バス路線案内

各バス停ごとの見どころ

西の浦線のバス停に近い徒歩圏内のお店など「見どころ」をピックアップしています。
時間に余裕を持って計画してくださいね。

西の浦線 昭和バス路線案内

九大学研都市駅 【始発】
福岡市内からは、JR筑肥線で来ることができます。
「九大学研都市駅」で降りてください。


九大学研都市駅を出たあと、 西の浦線は「今宿駅経由」と「舞鶴高校入口経由」に分かれるルートがあります。
今宿駅前に行く場合は「今宿駅経由」に乗ってください。
今宿駅 経由舞鶴高校入口経由

北原東口


今宿横町


今宿


今宿駅前

見どころ
今宿市営住宅前


横浜一丁目



舞鶴高校入口


横浜西


玄洋中学校前


横浜二丁目



「舞鶴高校入口経由」のバスは、本数が少ないです。少し遠回りですが「童夢パン」「キフル」は「横浜一丁目」バス停からでも行けます。



美浜


今津橋


日赤入口


今津(いまづ)


福祉村施設前


緑町


今津運動公園前


長浜


大原(おおばる)海水浴場前
  • カフェジャスパー


大原(おおばる)


大原橋


大原西(おおばるにし)


海釣公園前




中間


小田


小浜


宮の浦


畑中
  • おれんじ村・木のおもちゃ屋




西の浦 【終点】

西の浦から徒歩約30分で夫婦岩に着きます。

時刻表と料金


西の浦線は、糸島半島の東側のルートですが、このエリア一帯は福岡市なのです。
糸島市は市の助成で運賃は200円均一ですが、「西の浦線」は福岡市なので区間制運賃となります。

料金の例
  • 「九大学研都市」から終点の「西の浦」まで630円(32分)
  • 「九大学研都市」から「椰子の木ブランコ」の近くのバス停「ざうお本店前」まで470円(24分
  • 「九大学研都市」から「サンフラワー」の近くのバス停「大原西(おおばるにし)」まで430円(22分)

最新の時刻表は、こちらの昭和バスのサイトで調べることができます

料金はこちらをご利用ください。
九州のバス時刻表・料金
https://qbus.jp/cgi-bin/time/






バス路線情報は、2017年5月時点のものです。 ルート、時刻などは、変更となっている可能性もあります。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
pocket
Twitter

糸島 便利なマトメ情報



福岡糸島 広告募集
糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド
糸島の雑貨屋さん完全制覇!
糸島雑貨大辞典

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2019年版も新しくなりました!

とっても新しい糸島案内
2019-2020
ウォーカームック

新着記事


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ