糸島の志摩サンセットロード

志摩サンセットロードの道順や夕日の鑑賞ポイント等を紹介

MENU TOP

糸島志摩サンセットロード

糸島のサンセットロードとは

糸島の有名な観光スポットと言えば二見ヶ浦の夫婦岩が有名ですよね。 夫婦岩の間に沈む夕日は絶景ですからね。
二見ヶ浦の夫婦岩に沈む夕日は「日本の夕陽百選」にも選ばれているくらいのお墨付きの名勝地なのです。

しかし「日本の夕陽百選」に選ばれているのは、二見ヶ浦の夫婦岩だけというよりは、 糸島の志摩町(現:糸島市)全体として選ばれているようです。 そういうこともあって、志摩町の夕日が見える海岸線、特に海岸部を通る県道54号線が、サンセットロードとして設定されているのです。

54号線、ゴーシーでサンセットロードですよ
なんだか出来過ぎている感じもしますね(笑)

この記事では、サンセットロードの場所やルート、夕日の鑑賞ポイント、注意点などを紹介しています。


志摩サンセットロード 二見ヶ浦



イトパラ スポンサー様募集しております。詳細はこちら

志摩サンセットロードの場所とルート

糸島の志摩サンセットロードは全長33.3kmに及ぶ、海岸線を通る糸島の夕日の美しい道です。
ちょうど33.3kmに設定しているところがすごいです。サンサンサンですからね。

志摩サンセットロードの印

糸島の志摩サンセットロードには、そこが志摩サンセットロードであることがわかるように、このような標識が設定されています。

志摩サンセットロード 標識
要所要所には立っているのですが、よく見ないとわからない感じです。

「志摩サンセットロード」というのがあるということ知っていないと、なかなか意識が向かないかなと思いますが、 この標識があればサンセットロードを走っているという目印にはなります。

志摩サンセットロードの始点と終点

志摩サンセットロードの始点と終点といいますか、両端の起点ですが、
  • 東の端:二見ヶ浦の夫婦岩付近
  • 西の端:加布里の弁天橋付近
となっているようです。

サンセットロードの場所とルート
県道54号線をサンセットロードとしているものもあるようで、車のナビによっては、少し逸れてもサンセットロードと表示されているようです。

志摩サンセットロードの所要時間

志摩サンセットロードの両端、二見ヶ浦と弁天橋の区間ですが
  • 距離:約33km
  • 所要時間:約1時間
となっています。
途中停車して夕日を見ていたりすると、あっという間に時間が過ぎてゆくと思いますので、 ドライブ時間には余裕をもって計画してくださいね。

それから、狭い道や山間部を通る区間があるので、事故のないように注意してください(運転に自信のない方は迂回路を通ってください)

どちらを始発として回ればいいか

それで、志摩サンセットロードのどちらを始発として回ればいいかですが・・・

個人的には、東の端:二見ヶ浦の夫婦岩を始発(左周り)として、 海を見ながらのドライブが、夕日を正面(右側)を見ながら進むので、適していると思います。
もちろん、西の端:加布里の弁天橋を始発(右周り)としてドライブしてもいいと思いますよ。


志摩サンセットロードの見どころは4箇所

サンセットロードと言っても、すべての区間で夕日が見られるわけではありません。
本当にきれいに夕日がみられるのはほんの数区間です。

志摩サンセットロードの場所とルート
もちろん、どの区間でも夕日は見ることができますが、ドライブしながら美しく夕日を見るならこの区間かなと思います。

志摩サンセットロードの注意箇所

サンセットロードの両端、二見ヶ浦と弁天橋の区間のは、途中2か所注意する区間があります。
  • 日子山 周回ルート
  • 立石山 峠超えルート
の2か所です。

日子山の周回ルートは、海に突き出た山の周囲を回るルートなので、とても見晴らしが良く、ぜひドライブして欲しいルートなのですが、 道が狭いことと、脇見運転しそうなところ。この2つの要素があるので、事故になる可能性が高くなるかなと思います。

また、立石山峠超えルートですが、山間部は木々に覆われているので見晴らしは悪いのです。 道も狭いので、カーブはクラクションを鳴らすなど注意が必要です。
もし対向車が来た場合は、広い場所まで戻って道を譲りあって下さいね。

志摩サンセットロードの黄金ルート

弁天橋付近を始発とするサンセットロードをグーグル画像で通ってみたいと思います。
途中、夕日のスポットをお知らせしますね。

西の端:加布里の弁天橋付近をスタート


サンセットロード 弁天橋
▲弁天橋の北の欄干あたりです。
かなり古びた看板が出ております。

サンセットロード 小富士の交差点
▲小富士の交差点を左折です

 小富士 周辺の見どころ 

久家地区

サンセットロードの場所とルート
▲小富士の交差点から500mあたり 海岸に立つ鳥居の先を左折して、堤防沿いを進みます。
ここから狭い道を通ります。

サンセットロード 久家の集落
▲堤防を約1km走って、付きあたりを左折です。
ここから久家の集落の中に入ってゆきますので、スピードを抑えてくださいね。

サンセットロード 久家の集落
▲集落の中を、約1km道なりに進むと海が見えてきます。
さらに道なりに進みます。

サンセットロード 夕日ポイント
▲サンセットロードの看板が出ていますが、木に隠れてよく見えません。
この駐車場に車を止めて、久家の海岸に出て夕日を眺めてみるのもいいと思います。
糸島サンセットポイント
−久家の海岸−

 久家 周辺の見どころ 
さらに道なりに進みます。

船越地区

サンセットロードの場所とルート
▲駐車場から700mくらい進むと引津湾の見える交差点に出ます。ここを右折です。
左折すると船越の牡蠣小屋(冬季のみ営業)に行けます。
引津湾を左に見ながら道なりに進みます。
 船越 周辺の見どころ 

サンセットロード 松原交差点
▲道なりに約1km進んで、松原交差点を左折します。
あとは道なりに進みます。
サンセットロード トラットリアジロ
▲途中、こんなレストランもあるので、店内から夕陽を見ながらディナーもいいかも。
ここは、イタリアンのトラットリアジローさん
海岸にも降りることができるので、食事の前後に散歩もできるよ。

糸島サンセットポイント
−新町の海岸−

 新町 周辺の見どころ 
道なりに進みます。

岐志地区

サンセットロードの場所とルート
▲岐志のバス停前、花かご神社の二差路を左に入ります。
岐志の集落に入ってゆきます。

サンセットロードの場所とルート
▲神社の脇を通ってすぐに左折です

サンセットロードの場所とルート
▲さらにすぐに交差点があるので、ここを右折
右折すると岐志の漁港に出ます。

サンセットロードの場所とルート
▲岐志漁港の牡蠣小屋を左手に見ながら道なりに進みます。

サンセットロードの場所とルート
▲岐志漁港を過ぎると、ここから海岸沿いを走るルートです。
夕日の沈むことには、夕日を眺めながらドライブを楽しむことができます。

ここから福の浦の海岸まで続く4kmの海岸沿いの道が、まさにサンセットロードと言える道です。

糸島サンセットロード
海岸沿いのドライブポイント


福の浦地区

サンセットロードの場所とルート
▲停車エリア
このような停車エリアがいくつかありますが、たくさん止まっている可能性もあります。
途中には駐車場がないので、ドライブしながら夕日を楽しんでください。わき見運転はしないでくださいね。

サンセットロードの場所とルート
▲福の浦の海岸
この道を直進すると、またいち(塩精製所)さんやカラク(石鹸工房)さんがありますので、訪問ついでに夕日を眺めるのもいいですね。
糸島サンセットポイント
−福の浦の海岸−

 福の浦 周辺の見どころ 

直進せずに右折して、山道に入ります。
この立石山の峠を越えて芥屋に向かうルートは
狭い山道を通るので運転には注意してくださいね。

来た道を戻っても
山越えルートと時間的にはあまり変わらないので、
安全志向の方は無理せず、岐志漁港まで戻って、
迂回路を進んでください

立石山

サンセットロードの場所とルート
▲ここは右折
「芥屋行き」の標識が出ています、小さいので見落としやすいです。
注意してください。

サンセットロード 立石山の峠
▲こんな山道です
途中はこのような狭い道を通ります。
対向車が来た場合は、広い場所でお互いに譲り合ってくださいね。

サンセットロード 立石山の峠
▲立石山の峠
福の浦の分岐点から、ここまで約2km、時間的には9分程度です。


サンセットロードの場所とルート
▲また山道を降りてゆきます。

サンセットロードの場所とルート
▲この道を左折
立石山の峠から約2km、道なりに進むと、この四つ角に出ます。
左折して芥屋海水浴場駐車場前に向かいます。

芥屋地区

サンセットロードの場所とルート
▲芥屋海水浴場第一駐車場の交差点を直進します。
この四つ角を左折すると、芥屋海水浴場です。

サンセットロード 芥屋の漁港
▲直進して集落の間を抜けてゆくと芥屋の漁港に出ます。
集落の道を、道なりに進んでゆきます。


志摩サンセットロード 芥屋の大門の駐車場
▲小道を抜けると、芥屋の大門の駐車場があります。
ここに車を止めて、黒磯海岸に出て夕日を眺めるものいいと思います。

糸島サンセットポイント
−黒磯海岸−

 芥屋の大門 周辺の見どころ 

サンセットロード ロイターマーケット
▲駐車場を過ぎて、道なりに1.2kmほど進んで、この変形四つ角を左に曲がります。
信号がないので注意してください。


幣の浜

サンセットロード 幣の浜
▲全長4kmの「幣の浜」の松原の中を進みます。

志摩サンセットロード 志摩中入口
▲志摩中学校の交差点「志摩中入口」を直進します。

野北のカフェエリア

志摩サンセットロード 野北のカフェエリア
▲「志摩中入口」から2.8kmほど進むと、野北のカフェエリアに到着します。
この野北にあるカフェから眺める夕日も抜群にいいんです。

日没の時間に合わせて、途中のカフェに寄るのもいいと思いますよ。 夕日を眺めながらのカフェやディナーは最高です。 カフェでなくても雑貨屋さんやサーフショップなどに立ち寄ってももいいですね。

糸島サンセットポイント
−野北のカフェ−

 野北のカフェエリア 周辺の見どころ 

日子山 周回ルート

サンセットロードの場所とルート
▲野北の交差点(変形5差路)を左折 カフェエリアから700m進むと野北の交差点に出ます。 野北の交差点を左折して、ハニーコーヒーの横を通って山間部に入ってゆきます。
運転に自信のない方は、そのまま北進して迂回路を通ってください。

サンセットロードの場所とルート
▲集落の中を進みます。

サンセットロードの場所とルート
▲道は整備されているのですが、かなり狭いです。
切り立った山肌を周回するルートなので、片方はかなりの崖になっています。
転落すると海まで一直線(汗)

サンセットロードの場所とルート
▲こんな景色が見られるんですよ。
草が邪魔ですけどね。草が多くて見晴らしは悪いかもしれません。
ちなみに駐停車する場所は無いので、ドライブで楽しんでください(ドライバーは脇見厳禁)

桜井地区

志摩サンセットロードの場所とルート
▲山肌のルートを道なりに約6km進むと、桜井の交差点に出ます。
ここを左折します。

サンセットロードの場所とルート
▲海岸線沿いの道を道なりに進みます。

二見ヶ浦地区

志摩サンセットロード 二見ヶ浦
▲二見ヶ浦に到着です。
二見ヶ浦にはカフェもたくさんあるので、ここで夕日を見ながらカフェもいいと思います。

糸島サンセットポイント
−二見ヶ浦の海岸−

 二見ヶ浦のカフェエリア 

サンセットロード 二見ヶ浦の夕日
▲二見ヶ浦の夫婦岩と大鳥居

こんな夕日を見ながらのカフェやディナーは素敵だと思います。
二見ヶ浦には、無料の駐車場(約50台)もあるので、利用されてくださいね。


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
pocket
Twitter



糸島 便利なマトメ情報



福岡糸島 広告募集
糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド
糸島の雑貨屋さん完全制覇!
糸島雑貨大辞典

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2019年版も新しくなりました!

とっても新しい糸島案内
2019-2020
ウォーカームック

新着記事


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ