糸島のオススメ観光コース、女子旅シリーズ、インスタ映え編

インスタ映えする糸島の名所、ヤシの木ブランコから天使の羽、雑貨のドーバー、ロンドンバスカフェなど回ります。
MENU TOP

女子旅!インスタ映えするポイントを巡りながら、定番の観光スポットも楽しめるコース

糸島観光女子旅シリーズの第一弾は、インスタ映えするポイントを巡る旅です。
椰子の木ブランコ、天使の羽、ロンドンバス、またいちの塩を巡るモデルコースです。 途中、ヒッポー製パン所、二見が浦、桜井神社、ドーバー等、 糸島の基本的な観光名所もめぐるので、糸島が初めての方も楽しめると思いますよ。

天神を出発点として説明します

糸島半島を観光するにあたって、どこから出発するかは、それぞれ違うと思います。
一番多いのが、福岡市内など糸島周辺の地域から来られて、糸島を回わられる方が多いと思います。

糸島を回るには車がないと不便です。もちろん路線バスでも可能ですが、観光コースが整備されていないんですね。 なので、福岡市内から来られることを想定して説明しますね。 また、関東関西から来られる方は、福岡市内でレンタカーを借りられてお出かけされるのが一番効率的に糸島を観光できると思います。

天神、博多駅、空港周辺でレンタカーを借りる

車がない方は、福岡シないでレンタカーを借りてくださいね。

今回のコースでは、福岡市の中心である天神を起点とします。 往路は国道を通って、復路は都市高速を使って帰るルートです。 高速が苦手な方は、国道経由で帰ってこられてもいいと思いますが、帰り着くのにプラス40分程度は遅くなると思います。
糸島の観光地図

今回のルートのご紹介

このルートは、福岡市内でレンタカーを借りて9:00頃に出発し、夕方17:00頃に天神に帰り着く予定で組んでいます。 おおよその目安ですので、立ち寄られるポイントを増やしたりしてアレンジしてください。

今回の女子旅のルートは、糸島のサンセットロードを通って、インスタ映えするポイントを巡る旅です。 途中、いくつか寄り道してゆきます。

糸島の観光 女子旅

今回巡るルート案内

火曜日以外でしたら、ここの全スポットを回れます。
火曜日に回る方は、近くの観光スポットを代わりに回ってくださいね。

時間訪問先
9:00天神を出発
9:40ヒッポー製パン所(パン)
10:05椰子の木ブランコ
10:35天使の羽
11:00サーフサイド(食事)
12:10二見ヶ浦(大鳥居、夫婦岩)
12:30櫻井神社
13:15ドーバー(雑貨)
13:35ロンドンバスカフェ
14:10またいち(塩プリン)
15:30天神に到着
休:休日、不:不定休、数字:第○曜日が休み

それでは、糸島にゴーッ!


糸島の地元密着の旬の情報を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。


スポンサー様募集しております。詳細はこちら

【9:00】
天神を出発

糸島観光女子旅シリーズ 天神を出発
ひとまず福岡市内、天神や博多駅前、あるいは福岡空港から糸島にむかうこととします
朝遅く出たい人は、10時頃に出発して高速を使っって「椰子の木ブランコ」に直接向かうパターンもあります。
皆さんの行動パターンで決めてくださいね。
格安レンタカー予約なら(スカイレンタカー)

国道202号線を使って、西に向かいます。
途中、西新、姪浜を通過します。

9:00出発
40分移動
街中を少しドライブです
9:40到着

【9:40】
ヒッポーのパンをゲットする

滞在時間10分

海辺のパン屋

ヒッポー製パン所 糸島女子旅
車中のおやつにパンをゲット! ホテルで朝食を食べてきたかもしれませんが、まずはヒッポー製パン所でパンを購入

博多湾を望む長垂海岸のすぐ側にある、かわいい一軒家のパン屋です。晴れた日には海風が気持ちいいです。
無料駐車場は、お店の横と向かいにあります。

途中狭い道を通るのでわかりにくいかも。抜け道で車も結構とおるので注意してください。運転苦手な方はここはスルーで。

ハード系もソフト系も人気です

ヒッポー製パン所 糸島女子旅
ヒッポーのパンは、ハード系もソフト系もあります。
ごぼうのリュスティック、じゃがいもとローズマリなど野菜を上手に使ったパンが魅力のパン屋です。 個人的にはハード系のパンが好きです。

周辺の見どころ


9:50出発
15分移動
海沿いをドライブ
10:05到着

【10:05】
ヤシの木ブランコ

滞在時間20分

ざうお本店前に到着です

椰子の木ブランコ 糸島女子旅
ヒッポー製パン所を出て海沿いの道を進みます。 海岸沿いの道は曲がりくねっているので運転には注意してください。
「海釣り公園」をすぎると右手に「ざうお本店」が見えてきます。 その海岸の端に「椰子の木ブランコ」があります。
無料駐車場はありません。さうおさんの駐車場を借りることになります。

椰子の木ブランコに揺られてみる

椰子の木ブランコ 糸島女子旅
朝の日差しを浴びて、ゆらゆらと揺られてみてください。 日頃のストレスもスッキリと解消するかもよ。
まるでリゾート気分!糸島の海と空を存分に楽しんでくださいね。

10:25出発
10分移動
10:35到着

【10:35】
天使の羽

滞在時間25分

パームビーチ・ザ・ガーデンズに駐車

パームビーチ・ザ・ガーデンズ 糸島女子旅
パームビーチ・ザ・ガーデンズに到着です。
ひとまずココに駐車。駐車料金は平日は無料ですが、土日祝日は有料です。

11時からオープンのカフェが多いので、それまで海岸を散歩したり、 パームビーチ・ザ・ガーデンズの中のショップでお買い物を楽しんでください。
ランチの前に、天使の羽に行きましょう。

天使の羽

天使の羽 糸島女子旅
駐車場から浜辺に降りて、少し離れた壁に「天使の羽」を発見。 お好きなポーズでインスタしてください。

【11:00】
ランチ

滞在時間60分

ランチは周辺のカフェで

天使の羽 糸島女子旅
周りにはお洒落なカフェがあるのでランチを楽しんでください。 事前に予約されることをおすすめします。

パームビーチ・ザ・ガーデンズ内にもレストランが2軒あるので利用してくださいね。

周辺のカフェ

ランチ
サーフサイトカフェ
波平
サンセット
パームビーチレストラン

食事の後は、目の前に見えている大鳥居、夫婦岩に向かいます。

12:05出発
3分移動
12:10到着

【12:10】
二見ヶ浦

滞在時間15分

二見ヶ浦の駐車場に駐車

二見ヶ浦 糸島女子旅
糸島の観光で1番にあげられるのが、この二見ヶ浦の大鳥居と夫婦岩です。

県道脇の無料駐車場を利用してください。土日は多いので駐車できないかもしれませんが、 ここの駐車場が満車のときは第二駐車場がすぐ近くにあるのでご利用ください。

大鳥居と夫婦岩

大鳥居と夫婦岩 糸島女子旅
夕日百選にも選ばれている、夫婦岩の間に落ちる夕日が絵になるところです。
干潮時には、鳥居まで行くことができるので、レアな写真が撮れるかもです。
近くに「クジラ岩」があるので探してくださいね。

12:25出発
5分移動
12:30到着

桜井神社

滞在時間40分

桜井の鎮守様

桜井神社 糸島女子旅
桜井神社は、黒田藩二代藩主、黒田忠之が判断の頼りにした與止妃大明神を祀っている神社。 忠之公は困ったことがあると、筑前の大預言者「浦姫様」に相談していたそうです。
「櫻井神社」は。糸島嵐神社の一つなのです。
無料駐車場は、参道前と神社裏手にあります。

実はこちらがスゴイ大神宮

桜井神社 大神宮 糸島女子旅
桜井神社の本殿から少し離れた所(と言っても徒歩3分程度)にあるのが大神宮。
櫻井神社のHPに「伊勢神宮の内宮・外宮の両宮のご分霊を奉じさせ、ご鎮座頂いたことがご創祀」とあります。 やはり、伊勢志摩の夫婦岩と怡土志摩の夫婦岩は、表裏一体の関係だったのですね。

周辺の見どころ


13:10出発
5分移動
13:15到着

ドーバー

滞在時間15分

倉庫を改装した開放的な空間が居心抜群なのです。

糸島ドーバー 糸島女子旅
糸島で雑貨といえばドーバーですね。
使われていない倉庫を改装した開放的な空間には、食器や革小物、雑貨などが並んでいます。
無料駐車場は、お店の前と道を挟んだ反対側にあります。

いろんなものがあるけど不思議と落ち着ける空間

ドーバー 糸島女子旅
いろんなものが並べられていますが、全体が調和しているんですよね。
ドーバーさんが描かれたアート作品も展示されていて、アーティスティックな空間にもなています。

周辺の見どころ


13:30出発
車で5分移動
13:35到着

ロンドンバス カフェ

滞在時間15分

バスの中でほっこり

糸島女子旅 ロンドンバス
ロンドンバスのある野北の海岸は、糸島でも大人気のカフェエリア
ロンドンバスは、夏はロンドンバスジェラートが大人気!
営業時間が不規則なので、空いていなければ写真を撮るだけになるかも。
無料駐車場は、ロンドンバスの前後と道を挟んだ側にあります。

夏はジェラートに大行列

糸島女子旅 ロンドンバス

周辺のカフェ

・糸島の一番人気のカフェ「カレント」(徒歩1分)
・高台の生活雑貨「ワックスストアサーフサイド」(徒歩1分)

ロンドンバスを出るとしばらくドライブです。

13:50出発
車で20分移動
少しドライブ
14:10到着

またいち

滞在時間30分

午後は海辺でまったり

糸島女子旅 またいち
またいちには途中の無料駐車場から徒歩になります。駐車場から徒歩5分
なんだか手作り感満載の建物が見えてきます。

周辺には木のオブジェやブランコなどもあり、お子さんも楽しめる場所になっています。

天然塩の工場を見学してみる

糸島女子旅 またいち
またいちは、玄界灘の海から汲み上げた海水を元に、天然の塩を作っている工場なんですよ。
施設の中は自由に見学できるので見てくださいね。理系の女子には勉強になるかも?

ベンチで塩プリンたべる

糸島女子旅 天使の羽
またいちの塩プリンを買って、海辺のベンチでまったりしてください。
帰りには、途中にあるおしゃれな石けん工房「暇楽(カラク)」さん(定休日:水木曜)に寄ってくださいね。

周辺の見どころ

・無添加手作り石けん工房「暇楽(カラク)」(車で1分)

帰りは、前原(まえばる)インターから高速に乗って、天神北で降ります。

14:40出発
高速で50分
高速を使って帰ります
15:30到着

【15:30】
天神に到着!

糸島女子旅 天神に到着
お疲れ様でした!天神に戻ってきました。
糸島の1番端にある「またいち」からでも、高速を使うとあっという間に戻ってこれます。

ここに掲載しているルートと時間は目安です。滞在時間が短いかもしれません。 このルートを元に、寄り道したり省いたりして、自分たちのルートを作ってくださいね。


糸島観光おすすめのコースをご紹介


糸島観光おすすめのコースをご紹介


詳しい場所は、糸島半島観光ガイドマップ で確認して下さい。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



糸島 便利なマトメ情報



↓ここ↓に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集


糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版も新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ