ゾンネンブルーメ

糸島今津のドイツパン、ゾンネンブルーメ sonnennblume
糸島今津のドイツパン、ゾンネンブルーメ
ゾンネンブルーメさんは、2016年にJR筑肥線「今宿駅」前に移転されました
新しい店舗情報はこちら

糸島今津のドイツパン、ゾンネンブルーメ

糸島のドイツパン専門店、ゾンネンブルーメ



糸島野菜の通販
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

糸島で本場のドイツパンを食べる、ゾンネンブルーメ


ゾンネンブルーメの場所
福岡市内、今宿から横浜を抜けて今津へ。
海岸沿いに進むと、海釣り公園の手前に、ドイツパンが美味しいゾンネンブルーメがあります。
お店の横は海になっているので、とても気持ちが良い場所です。 カフェのサンフラワーさんの隣でもあります。

ゾンネンブルーメとは、ドイツ語で「ヒマワリ」のこと。
ゾンネンブルーメ sonnennblumeとは、ドイツ語で「ヒマワリ」のこと。
お店のカンバンに、こっそりとヒマワリが描かれてありますね。

ゾンネンブルーメの店内
ゾンネンブルーメの店内は、お日様が差し込み、広くて明るいです。 ヒマワリが似合う感じがしますよね。

ゾンネンブルーメは、ドイツでマイスターを取得されたベッツさん、 それと、ドイツやスイスで修行を積んだMasakiさんが始めたお店。
ゾンネンブルーメのパンは、石臼で碾いた小麦粉やライ麦粉を使って、しかも石窯で丹念に焼き上げているそうですよ。 やはり噂に聞く本格的ドイツパンです。

ゾンネンブルーメのドイツパン
こちらは、マイスターシュトゥック。351円(ハーフ 181円)
約50時間発酵させた生地を石窯でじっくりと焼き上げたドイツパンです。モチっとした仕上がりです。
ちなみに、乳製品、タマゴを使っていません。

糸島 ゾンネンブルーメ
こちらは、冠製品のゾンネンブルーメ
756円(ハーフ378円)

石臼で碾いたライ麦を80%使用した食事パン。 中にタップリとヒマワリの種が入っているのが特徴。
ずっしりとしてしっとり。 ライ麦パンは酸っぱい印象があったのですが、このゾンネンブルーメは酸味が少ないので、ドイツパンが苦手な方でも大丈夫かもです。 薄くスライスされていますので、チーズを乗せて食べると、もう絶品です。
乳製品、卵不使用

糸島ゾンネンブルーメのマイスター
ドイツパンばかりか作っている専門店かと思っていのですが・・・・
食事パンよりも一般受けする普通のパンのほうが主流のような感じで、菓子パン、惣菜パン類も並んでいましたよ。

それらもドイツの菓子パンだったのかもしれません。勉強不足で、すみません。

糸島ゾンネンブルーメの食事パン
ピューリーバゲットやツオッブといった食事パンや、食パンもあります。

行かれるとわかると思うのですが、実はゾンネンブルーメは、とっても優しい感じのするお店です。 それが具体的に何なのかはわかりませんが・・・

糸島 ゾンネンブルーメのイートインコーナー
すぐ横にはイートインコーナーもあり、 窓の外の博多湾や能古島を眺めながら食べることも出来ます。
お子様連れの休憩にもお役に立つと思います。

糸島でゾンネンブルーメの本格的なドイツパンをお楽しみください。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



ゾンネンブルーメさんは、2016年にJR筑肥線「今宿駅」前に移転されました
新しい店舗情報はこちら

ゾンネンブルーメ
sonnennblume

福岡市西区今津4429-1
TEL 092-806-8733

営業時間 10:00-18:00
定休日 木曜日
駐車場 あり

http://www.sonnen.jp/

より大きな地図で 糸島の総合観光ガイド を表示

※掲載している情報は、2014年3月時点のものです。
 できるだけ最新化していますが、開店時間、店休日、価格等は、変更となっている可能性もあります。

糸島 便利なマトメ情報



糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2016年版、新しくなりました!
糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

新着記事

糸島で人気のパンやさん


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ