糸島 森とコーヒー

糸島の自家焙煎珈琲豆の焙煎室。焼き立てのコーヒー豆が自慢です。
森とコーヒー。糸島の自家焙煎珈琲豆 森とコーヒー 糸島の自家焙煎珈琲豆
このページの情報は、2019年5月時点のものです。

焼き立てにこだわった自家焙煎珈琲豆の焙煎室

福岡はなかなかの自家焙煎珈琲文化が賑やかな土地だと思います。
福岡市内には、自分のところでロースターを構えて豆や焼き方にこだわったお店が多いです。 そして、ここ糸島も自家焙煎珈琲のお店がいくつもあって、 それぞれにこだわりがあって、コーヒー好きにはとてもうれし状況になっています。

そして、糸島にまた新しい自家焙煎珈琲豆のお店がオープンしました。
これまでネット販売を中心に活動されてこられた「森とコーヒー」さんですが、 2019年1月にお店をオープンされました!(パチパチ)

森とコーヒーさんの最大の特徴は「焼き立ての鮮度の良い豆だけを提供する」ということ。 水曜に焙煎して日曜日までに売り切る運営をされています。

お店といっても、店舗ではなくてトレーラーハウスを使っての営業を始められています。 店舗とされているトレーラーハウスもこだわりのあるもので「森とコーヒー」さんに合っているのかなとも思います。

先日、「森とコーヒー」さんにお伺いしてきたのでご紹介しますね。
森とコーヒーさん まとめ
  • 焙煎し立ての鮮度の良い豆だけを提供
    水曜に焙煎して日曜までに売り切る方針
  • 木々に囲まれた空間でリフレッシュ
  • カフェではないのでスイーツなど持参OK
  • 森のお店の広場でまったりできる

森とコーヒーさん レビュー


イトパラ高木
お店の名前から高木の勝手なイメージとして、森の中にあるのかと思ってましたが、意外と宅地の端にあるのでびっくり。 雑誌などでは住宅地部分は切り取られて写真を掲載されているので、実際に訪問されると印象が少し違うかもです。 ただそれは「森の中にある珈琲店だよね」と高木が勝手に勘違いしていただけなんですけどね・・・
「森とコーヒー。」さんのコンセプトは「自分に帰ろう。森へ行こう。」 この場合の「森」は実際に無くてもいいのかもしれない。 何ごとにも負けない本来の自分に戻れることができれば、明日からもまた頑張って行ける。 森とコーヒーさんは、そんな「自分を見つめなおす時間と場所」を「森」で表し、ここで提供されているんですね。
森とコーヒーさんのコーヒーを飲むと、いつでも本当の自分に戻れる。どこにいても自分だけの森を見つけることができるのだと思います。 きっと笑顔になれると思いますよ



イトパラ スポンサー様募集しております。詳細はこちら

森とコーヒーのある場所

森とコーヒー
住所は糸島市「本」、高速道路よりも南側、 スミカフェさんや、イタルさん、芸術村の近くになります。

写真は、スミカフェさんのところから東に向かっているところ。
途中、背振山側(南側)に、小さく看板が出ていますので、見逃さないようにしてくださいね。 「マイティ電設」さんの店舗の前を曲がってください。

森とコーヒー
看板が出ているのでお見逃しなく。
この坂道を、上まで登ってゆきます。

この住宅地の上に「森とコーヒー」さんがあります。

森とコーヒー 段差あり
段差あり、スピード出し過ぎ注意
途中に、ひどく段差があるところがあるので注意してくださいね。

車高の低い車は無理だと思います。
その場合は、もう一つ先に曲がり角(迂回するルート)があるので、そちらを通ってみてください。

森とコーヒー
直進して上まで行くと、ちょうど角が「森とコーヒー」さんの店舗です。

隣の雑木林の木々が道路にまで斜めに生えてきています。 車の天井をこする可能性もあるので、車高の高い車は気を付けてくださいね。

ここが「森とコーヒー」さんの焙煎室です

森とコーヒー 焙煎室と店舗
森とコーヒーさんに到着しました!
シンプルな作りの小屋が建っていますね。
ここが「森とコーヒー」さんの焙煎室と店舗になっています。

なんだか秘密基地みたいな感じがして、ワクワクしてきませんか?

駐車場は、店舗前に3か所、隣の住宅の前等に4箇所、全部で7台くらいは停められそうです。

森とコーヒー トレーラーハウス
すごくカッコイイ小屋です。
実はこの小屋はトレーラーハウスなんです。

店舗を構えるのはいろいろとハードルがあるようで、ひとまずこの形に落ち着かれたようです。 この営業スタイルも素敵だと思います。

「森とコーヒー」さんの店内

森とコーヒー ロースター
店内には、ロースターが大小2台も設置されていてびっくりです。

世界一焼きたての店を目指しておられるとのことで、 通常焼かれている5kgのロースターのほかに、小ロットでの焙煎も対応できるよう 200gまで焼ける小さいロースターも導入されておられます。

このトレーラーハウスはとてもしっかり作られていて、住居として使っても遜色ない代物。 断熱材など、かなり重厚な作りになっているようです。

森とコーヒー
店舗では、アイスコーヒー用の濃縮コーヒー、コーヒーバッグ、ドリップバッグ入りのコーヒー等が販売されています。

森とコーヒー
これはコーヒー豆のサンプル。

今は週替わりで3種類の豆を焙煎されているということで、 今週焙煎されたコーヒー豆の粉のサンプルが出されています。 その豆のフレッシュな香りをか嗅ぐことができます。

「森とコーヒー」さんのメニュー

森とコーヒー
「森とコーヒー」さんのメニューです。
ホットコーヒーが200円という安さです。
  • ホットコーヒー 200円
  • つめたい濃縮コーヒーの水割り 400円
  • つめたい濃縮コーヒーのミルクかけ 500円

ショップ(コーヒー豆の量り売り)
  • コーヒー豆 600円/100g〜
  • ドリップバッグ詰め合わせ 600円/5個入り
  • 日々のコーヒー(コーヒーバッグ) 600円/5個入り
  • つめたい濃縮コーヒー 1800円/1本
「森とコーヒー」さんはカフェではないので、スイーツ類等の提供はまだされていません。

その代わりといいますか、パンなどを持ち込んで、表の広場で食べることもOKなんです。

今週のコーヒー豆

森とコーヒー 今週のコーヒー豆
今週のコーヒー豆ということで3種類ありました。
  • ブレンド 森の中へ 700円/100g
    浅入りオリジナルブレンド
  • コスタリカ 700円/100g
    タラス ラ・カンデリー農園(フリーウォッシュド)
    シティロースト
  • エチオピア 深煎り 800円/100g
    エチオピア イルガチェフェG1コンガ農協ウォッシュド
    フレンチロースト

「森とコーヒー」さんは、 世界一焼きたての店を目指しておられるとのことで、 焙煎の鮮度にこだわった自家焙煎珈琲豆のお店です。

それを実現するために、水曜日に焙煎した豆(3種類)を、その週末に完売することをルーチンとされています。 必ず売り切る。残った豆は売らない・・・というポリシーのようです。 途中で足りなくなった場合には、焼き増しも行われるそうです。


コーヒーのサービスもあります

森とコーヒー
そしてなんと、うれしいことに、商品(コーヒー豆、ドリップバッグなど)を購入した方には、 ホットコーヒーを無料でサービスしてくれるんです。

豆は、今週の豆から選ぶことができて、一杯ずつきちんとハンドドリップしてくれるんです。

カップにもこだわりが見え隠れして、すごくいいなと思います。

ドライフラワーショップ 森とコーヒー

森とコーヒーさんのトレーラハウス

森とコーヒー トレーラハウス住箱
森とコーヒーさんの秘密基地になっているトレーラハウスを見てみましょう。

このトレーラハウスは、スノーピークの住箱というモデル
建築家の隈研吾さんが設計したモデルで「旅をする建築」のようです。 だから、どこから見ても素敵なデザインになっています。

森とコーヒー トレーラハウス住箱
ベニヤの合板を使っているのも「軽さと強さを出すため」だそうです。
今回ベニヤの合板を採用したのは、軽さと強さを出すためです。移動する建築というのが、 僕にとっては大きな挑戦なので、考え抜いて自信を持って選びました。 木というからには、厚くて無垢じゃなくちゃ…と決めつけてしまうのはもったいない。 木はもっと自由だし、可能性にあふれています。ベニヤには利点がたくさんあって、 建築をもっと発展させてくれる素材だと思います。
www.snowpeak.co.jp/sp/jyubako/
そういうことらしいですよ

広場でまったりしてください

森とコーヒー 広場・庭
コーヒーを注文したら、表の広場でゆっくりしていってください。

広場の下に敷き詰められているのは、ウッドチップ。歩くと少しふわふわする感じです。

思い思いの場所で楽しまれてくださいね。

自家焙煎珈琲 森とコーヒー
トレーラハウス住箱

都会の生活が窮屈になって、少し息抜きしたいとか休みたいと思ったら「森とコーヒー」さんに遊びに来てください。

ここにくれば、きっと「見失っていた自分を取り戻して、そしてまた頑張ろう」という気にさせてくれると思います。

自家焙煎コーヒー好きな方は、ぜひ来てくださいね。

森とコーヒー 自家焙煎珈琲焙煎所

糸島市本1357-10
tel 050-7108-0308
営業時間 12:00-20:00
定休日:月曜〜水曜
駐車場 あり(無料)
facebook


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイド を表示
※掲載している情報は、2019年5月時点のものです。 できるだけ最新化していますが、開店時間、店休日、価格等は変更となっている可能性もあります。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
pocket
Twitter



イトパラ スポンサー様募集しております。詳細はこちら

糸島 便利なマトメ情報



福岡糸島 広告募集
糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド
糸島の雑貨屋さん完全制覇!
糸島雑貨大辞典

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2019年版も新しくなりました!

とっても新しい糸島案内
2019-2020
ウォーカームック

新着記事


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ