糸島の嵐神社 嵐ファン必見

嵐神社(桜井神社、二宮神社、潤神社)の三社詣でのための場所やルート
糸島の嵐神社
嵐神社の情報は、桜井神社は2015年10月、二宮神社、潤神社は2016年2月時点のものです。

糸島の嵐神社(桜井神社、二宮神社、潤神社)参り

糸島の嵐神社
嵐ファンの間では、嵐神社なるものがあって、チケット当選などの願掛けを行っておられるようですね。 テレビすら見ないオヤジとしては全くのジェネレーションギャップなのですが(汗)、 糸島の魅力再発見につながればと、遅ればせながらオヤジも三社参りして現地を見てきました。

ちなみに、糸島にある「嵐神社」と言われている神社は・・
櫻井神社(櫻井翔)
二宮神社(二宮和也)
潤神社(松本潤)
らしいです。

それから、ついでと言っては怒られそうですが「雷神社」も入れて下さい。
嵐といえば雷でしょう? チケット当選願掛けには最強だと思うのですが・・・


糸島野菜の通販
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

櫻井神社

糸島を代表する神社 櫻井神社

糸島の嵐神社
櫻井翔くんに縁が深い櫻井神社
糸島の北部、桜井にある「桜井神社」は福岡の黒田藩とも縁が深い神社です。
黒田藩のお殿様も、わざわざここまでお参りに来られていたという云われ深い神社なのです。

ご祭神は、神直日神(かむなおひのかみ)・大直日神(おおなおひのかみ)・八十枉津日神(やそまがつひのかみ)
主祭神には災厄を司る神様と祓い清めを司る神様をお祀りされているそうです。
チケット当選祈願もさせていただきましょう。

桜井神社の見どころは、
・本殿
・岩戸宮
・大神宮
・二見ケ浦
です。

参道から本殿に向かいます

糸島の嵐神社 桜井神社 参道
こちらが参道入口
太鼓橋がかかっているので橋を超えて進みます。
参道が凸凹しているので注意してくださいね。

糸島の嵐神社 桜井神社
桜井神社の境内の様子です。
森のなかにあるので、樹々がうっそうと茂って気持ちがいいです。

桜井神社 拝殿

糸島の嵐神社 桜井神社 拝殿
拝殿は、平成9年福岡県指定の文化財です。
しっかりとチケット当選願掛けしてください。

桜井神社 奥宮 岩戸宮

糸島の嵐神社 岩戸宮
拝殿の奥、本殿の裏には、この桜井神社の元となったご神霊が顕現された岩戸神窟が残されています。
拝殿にお参りしたら、左側にグルリと時計回りでお進み下さい。

糸島の嵐神社 桜井神社 岩戸宮
ここが岩戸宮
本殿の裏は、くぐられるようになっており、岩戸宮が祀られております。
この岩戸宮は、年に2回(元旦から三日間と7月2日)だけ開いて、玉串参拝することもできるのです。
どうやら古墳みたいです。

桜井神社 大神宮ヘ向かう

糸島の嵐神社 桜井神社 大神宮
楼門前の広場の演舞殿の横に鳥居と石段があり、この石段を登った奥に「大神宮」があります。
大神宮には、伊勢神宮の内宮・外宮の両宮のご分霊を奉じご鎮座頂いております。

伊勢神宮のご遷宮に倣い、昔はここ糸島でも20年ごとに式年遷宮を行っていたそうですが、今は行われておりませんが、 昨年(2015年)伊勢神宮より譲与された鳥居が、大神宮前の石段下に移築竣工されております。

糸島の嵐神社 桜井神社 大神宮
石段を登って小径を進み大神宮へ向かいます。
ご祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)豊受大御神(とようけのおおみかみ)
恐れ多くて、写真はここまでです。
皆様それぞれでご参拝ください。

桜井神社へのアクセス、駐車場

糸島の嵐神社 桜井神社 駐車場
車で来られるのが便利です。無料の駐車場が数カ所あります。

公共交通機関は、JR筑肥線「前原駅(まえばる)」の北口ロータリーから昭和バスが出ていますが1日に昼間8本しかありません。
谷(師吉・初・野北)行きに乗ってください。「桜井」のバス停で下車、徒歩約10分で桜井神社です。

二見ケ浦

糸島の嵐神社 桜井神社 二見ケ浦
車で来られた方は、二見ケ浦の夫婦岩まで足を延ばされると良いでしょう。
伊勢志摩の「表の夫婦岩」と表裏一体をなす、ここ糸島(怡土志摩)の「裏の夫婦岩」を参拝されると開運間違いなしですよ。
近くにはカフェや無料駐車場もあります。

二宮神社

今宿にある嵐神社 二宮神社


糸島の嵐神社 二宮神社
二宮和也くんに縁が深い二宮神社
糸島と言っても、ここは福岡市西区になります。なので、福岡市内からも近いのです。
旧唐津街道の宿場町である今宿(いまじゅく)にあり、参道は旧唐津街道に面しています。

糸島の嵐神社 二宮神社
二宮神社の主祭神は埴安命(ハニヤスノミコト)
豊穣の神様みたいですが、チケット当選もお願いしておきましょう。

二宮神社の裏は、直ぐに海岸

糸島の嵐神社 二宮神社
二宮神社の裏は、直ぐに長垂海岸担っています。
参拝ついでに散歩するのもよいかと思います。

二宮神社へのアクセス、駐車場

糸島の嵐神社 二宮神社 駐車場
車で来られるのが便利です。無料の駐車場が神社の裏側(海側)にあります。
一方通行が多いので、駐車場にはグルリと迂回する必要があります。

公共交通機関は、JR筑肥線「今宿駅(いまじゅく)」から徒歩約10分です。
JR筑肥線は福岡市営地下鉄と直結運転(相互乗り入れ)しています。

二宮神社の様子をご覧ください

潤(うるう)神社

住宅地の中にある潤神社

糸島の嵐神社 潤神社
松本潤くんに縁が深い潤神社
昔は田んぼの中にあったのだと思われますが、今や回りは住宅地。
その中にひっそりと潤神社はあります。

糸島の嵐神社 潤神社
小高く盛られた丘の上に鎮座されています。
主祭神は、五十猛命(イソタケルノミコト)、木の神様らしいです。

糸島の嵐神社 潤神社
拝殿と狛犬さま
昔は白木神社(新羅)とも云われ、明治四十年に近所の七社神社を合併し潤神社と改めたそうです。
今は、若干人気の少ない神社ですが、きちんと手入れもされていて参拝の方もおられるようです。

潤神社へのアクセス、駐車場

糸島の嵐神社 潤神社 駐車場
車で来られるのが便利です。駐車場は公園横の参道に駐められるようです。

公共交通機関は、JR筑肥線「波多江駅(はたえ)」から徒歩約15分です。
JR筑肥線は福岡市営地下鉄と直結運転(相互乗り入れ)しています。

潤神社の様子をご覧ください

嵐神社の番外編

嵐といえば、雷でしょう! 雷(イカヅチ)神社

糸島の嵐神社 雷神社
嵐といえば、雷でしょう?!ということで、個人的には雷(イカヅチ)神社も嵐神社の一つに入れて欲しいのですが・・・
雷(イカヅチ)神社は、糸島の山側、雷山(ライザン)の中腹にある、紅葉が美しい神社。

糸島の嵐神社 雷神社
主祭神は、水火雷電神(瓊々杵尊 ニニギノミコト)
山の中にありとても霊験あらたかな神社です。天狗が出てきそうな雰囲気。

雷神社へのアクセス、駐車場

糸島の嵐神社 雷神社
車で来られる方が無難です。
公共交通機関は、JR筑肥線「前原駅(まえばる)」の南口ロータリーから糸島市の運行するコミュニティバス「はまぼう号」が出ています。 雷山観音前行き(雷山線)の「雷山観音前」バス停(ここで終点)で下車、徒歩約30分です。

雷神社の紅葉の様子をご覧ください

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter




糸島 便利なマトメ情報



↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版、新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ