ナッティドレッド

ナッティドレッドはジャークチキンと糸島バーガーが自慢のお店
NATTYDREAD NATTYDREAD
このページの情報は、2018年9月時点のものです。

NATTY DREAD (ナッティドレッド)

糸島のいろんなイベントで美味しいジャークチキンを販売しておられたナッティドレッドさん。 いろんな困難にも負けずに、幾度かの店舗の変遷を超えて、メニューも充実させて今もここで頑張って営業されています。

昔から、その独特のたたずまいが特徴的な店舗で、非常に魅力的であったのですが、今回の店舗は以前にもましてパワフル&ピースフルになったように思います。

現在の店舗もすごくて、一目見ると野北の海岸に漂着した難破船かと思いましたが(失礼)、 そうではなくて、これは希望を乗せたノアの箱舟だとわかりました(勝手に理解)。

今日もまた多くの人が、生き延びるためにこの箱舟に救いを求めてきているようです。 そんなナッティドレッドに救済されるべく、糸島バーガーを食べてきました。



スポンサー様募集しております。詳細はこちら

難破船か?ノアの箱舟か?

NATTYDREAD 外観
野北の海岸と言っても、ちょうど前の道がカーブになっていて、脇を見ることができない死角の空き地に、 このナッティドレッドさんの店舗があるのです。

運転しながらだとよく見ることができないんですよね・・・
でもよく見ると、なんと舟の形をしているんですよね。こんな店舗になっているとは知りませんでした。

NATTYDREAD ナッティドレッド
その船の胴体部分から中に入ってゆきます。
造形的にもすごく凝った造りになっていて、センスがすごくいいなと思います。

NATTYDREADさんの外観です

NATTY DREADさんの店内(受付)

ナッティドレッド カウンター
キャビン内部です。
入口を入るとすぐに受付と厨房、奥にカウンター席があります。

ナッティドレッドさんは、前払い制なので、まずここで注文をして支払いを済ませてくださいね。
そして好きな席へ。

壁面のタイルのデザインなど、すごくいい感じです。

NATTY DREADの店内 厨房
カウンターの奥は厨房です。
何かが、ジュージューと焼かれておりました。

メニュー表です

NATTY DREAD ナッティドレッド メニュー表
ナッティドレッドのメニュー表です。
ナッティドレッドの顔ともいえるのがジャマイカ名物のジャークチキン。 さらにハンバーガーの種類も豊富になっております。
  • ジャークチキン 600円
  • ハンバーガー 580円
  • チーズバーガー 630円
  • フレッシュサラダバーガー 650円
  • ベーコンレタスバーガー 700円
  • チーズエッグバーガー700円
  • アボガドベーコンレタス 780円
  • ジャークチキンバーガー 750円
  • ジャークチキンエッグ 780円
などなど・・・

ナッティドレッドのベーコンは、厳選した豚バラ肉を天然の塩とスパイスで仕込み、桜のチップで燻製した無添加自家製だそうです。

今回は、一番ノーマルなハンバーガーにしましたが、次回はアボガドベーコンレタスバーガーにしようかな。

順番待ちタグをもらいました。貝殻です

NATTY DREAD
商品と引き換えのタグをもらいました。
貝殻でできているんですよ。宝物をもらった感じで、なんだかうれしい。
”5番”です。

ナッティドレッドさんのキャビン

NATTY DREAD
受付を振り返ると、キャビン席になっています。冷暖房完備。
16席くらいあるようです。

壁面には、魚や亀やタコ、クラゲみたいな生物がタイルアートで描かれていて、まるで竜宮城のようです。
水槽もいくつも置かれてあって、まさにリアル竜宮城状態。

ナッティドレッドさんのデッキ

NATTY DREAD
キャビンの反対側に出ると、そこは海岸
野北の海岸を眺めることができます。

なんだか、ジブリの世界か、はたまた猿の惑星か・・・
感覚的には、テオ・ヤンセンの世界のようにも思える風景。

そんな世界観に浸れる場所のようです。

NATTY DREAD
店舗の作り自体が、手作り感満載で迷路みたいになっていて、非常に謎なところがあるので、初めての方は混乱するかもしれません。

でも、自分の居心地の良いところを見つけて、座ってください。

NATTY DREAD
この季節、天気が良ければ、最高に良い眺めだと思います。
この日は雨の後で、天気も悪く、海も濁っていて、イマイチな眺めで残念でした。

運が良ければ、きれいなエメラルドグリーンの海と青空が見られるんですけどね・・・

ビーチへ降りてみます。 Go!Beach

NATTY DREAD
ハンバーガーが焼けるまでの間、船内を探検です。
舟の海側からは、海岸に出てゆくことができるようです。ビーチへ降りてゆきます。

NATTY DREAD
外といっても、舟は海岸の崖っプチの上にあるので、海岸までは階段のようなところを下りてゆくことになります。

下の階の部分にもテーブル席があって、外人の常連さんがくつろいでおられました。

NATTYDREAD
手作り感満載の階段を下りてゆきます。
しっかりした作りなので不安感はありませんでしたが、足元がゴチャゴチャしているのでお子さんは気を付けてくださいね。

NATTY DREAD
岩がごつごつとある糸島特有の海岸
夏は泳ぐこともできますよ。

これが海側から見たナッティドレッド丸

NATTY DREAD
外から見ると、ナッティドレッドは4階建てのようです。

うーむ・・・、なんだかすごいな。

NATTY DREADさんの店内の様子です

ハンバーガーができました!

NATTY DREAD
そうこうしているうちに、船外のスピーカーから大音量で呼び出しの放送があります。
「5番の方、ご用意ができました」みたいな感じです。

海で泳いでいる人やサーフィンしている人もいるので、こんな呼び出し方になっているんでしょうね。

そうして、カウンターに貝殻をもって受け取りに行きます。

ナッティドレッドのハンバーガー
じゃーん!
これがナッティドレッドのハンバーガーです。

個人的に、最近はお腹周りの脂肪もあってあまり食べることができないので、ジャークチキンはなし、バーガーのみです。

しかし・・バーガーだけでも非常にボリューミーです。

NATTY DREAD ナッティドレッドのハンバーガー
くゎぁ・・・たまりません

こんがり焼けたバンズとチーズの上に、刻んだ野菜類を乗せて、たっぷりのドレッシング。 その上に、炭でこんがり焼かれたジューシーなパテ、そして、だらりとかけられた濃厚なデミグラスソース。 その上には揚げたて(たぶん)のオニオンリングとバンズ

たまりませんねぇ・・

NATTY DREAD
もう、思いきりかぶりつくしかないでしょう!
ガブガブと食らいつきます。

ひと口目に広がる炭火のテイストがたまりません。
一心不乱に食べ尽くすのが良いようです。

食べ方によっては、中身がはみ出たりするので、上手に食べてくださいね。
それから、とても素敵なお店なのですが、初デートには難しいかもです。 大口開けて食べるところは乙女としては彼氏には見せられませんからね。ご配慮ください。

あぁ、私もこの箱舟に救われた感じがします。
みなさんも来てくださいね。

NATTY DREAD ナッティドレッド

糸島市志摩野北2708-17
tel 092-327-5320
営業時間
夏季3-9月 12:00-20:00
冬季10-2月 12:00-18:00
定休日 水曜
駐車場 あり


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイド を表示
※掲載している情報は、2018年9月時点のものです。 できるだけ最新化していますが、開店時間、店休日、価格等は変更となっている可能性もあります。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



糸島 便利なマトメ情報



福岡糸島 広告募集
糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2018年版も新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ