糸島観光総合ガイド「糸島パラダイス」の使いかた

糸島半島の魅力が満載の糸島観光総合ガイド「糸島パラダイス」の使い方を解説しています。
糸島パラダイスの使いかた

糸島半島攻略の前に・・・


糸島の観光情報ガイド「糸島パラダイス」にご訪問ありがとうございます。
このサイトでは現在約370のお店を訪問の対象として地図上にマッピングしており、 そのうち約200店舗のお店や観光スポットに実際に訪問して、写真を撮らせていただき記事にしております。
できるだけ糸島観光のお役に立てるようにしたいと思っておりますので、このサイトを使って効率的に糸島半島を攻略していただければと思います。

ぶらりと糸島を訪問して、目についたカフェや工房に入ってみられるというのも糸島探訪のひとつの楽しみ方だとは思います。 しかしながら、きっちりと計画を立てて訪問したい方もおられることでしょう。A型の私もそのタイプです(笑)
当サイトは、そのような”キッチリ派”の方にきっとお役に立つと思いますので、ぜひご活用ください。

当サイトの使い方についてご説明いたします。

当サイトの使い方について


行きたいカフェやお店が明確である場合


行きたいお店を中心に計画を立てましょう。
こちらの「糸島観光ガイドマップ」を開いて、 マップの左側の一覧より行きたいお店をクリックしてください。
クリックすると、対象の店舗の情報が地図上に展開されますので、営業時間、休日などを確かめてください。
(※申し訳ありませんが、訪問できていない店舗は、情報が少なく表示されます)

展開された地図を大きくする(ホイールまたは左ダブルクリック)ことで、周辺のお店などがわかりますので、その中から訪問先の候補をリストアップして、糸島観光の訪問先としてください。
せっかくの糸島攻略ですから、目的のお店への往復の経路途中のお店も、ついでに調べて訪問しちゃいましょう。

行きたいカフェやお店が明確でない場合


なんとなく糸島にドライブして、いいお店があれば入ってみたいという方。
ぐるりと糸島半島周回ルートをお勧めします。
福岡市中心部から糸島へ来るのであれば、一番遠い芥屋の大門(けやのおおと)を目標に来てください。
福岡市内からだと、芥屋に来るためには、4ルートが有ります。

右回り、左回り、どちらでも構いません。
こちらの「糸島観光ガイドマップ」を開いて、 沿線のお店をチェックしましょう。

糸島初心者の方へオススメ 黄金ルート
赤色の「海岸線ルート(サンセットロード)」が糸島デートの鉄板コース。お薦めです。
夕方であれば、半時計回りに回るとサンセットが眺められて雰囲気抜群ですよ。
ヒッポー パンサンフラワー、 プカプカキッチン、 サンセットラスティックバーンカレントカレーのココペリ などの有名カフェを通るルートです。
途中には、夫婦岩桜井神社スプーンフル ザ ベーグル天然酵母パン のたりタビノキセキ木工 CLAP陶芸 RON幣の浜芥屋の大門絶景 立石山またいちの塩 工房とったん石鹸屋 暇楽 など糸島の名所、雑貨、パン屋なども通ります。
冬には牡蠣小屋 もオープンします。

糸島ツウな人
青色「日向越え背振山ルート」が穴場かも。今人気の深江地区を堪能してください。
アダンソニアダンザパデーラレッドハウスカフェカフェ ノールドゥワンチャン、 シャナ、 ウッチーノ食堂ハナトライフなどがあります。
途中、 伊都安蔵里白糸酒造sumicafeワイルドベリー などもご訪問ください。

どんなお店があるか調べたい人


糸島にどんなお店があるか予め調べてゆきたいという方。
「トップページ」から一つひとつ見て行かれることをお勧めします。
既に行ったことのあるお店でも、新しい情報が掲載されているかもしれませんよ。


糸島攻略サイト「糸島パラダイス」をぜひご活用ください。
お問い合わせいただければ、糸島観光のご相談にも乗りますよ。


よろしくお願いします。


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter


↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版、新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ