幣の浜の西端のサーフポイント 芥屋ポイント

糸島半島北部にある全長4kmの砂浜が続く幣の浜。初級サーフィンや海水浴場で人気です。
糸島観光 幣の浜

幣の浜の西端のサーフポイント、海水浴場 芥屋ポイント

糸島芥屋 サーフポイント
糸島の芥屋サーフポイントは、初級のサーファーや海水浴に利用される、長く美しい砂浜が続く海岸です。 波があるときには多くのサーファーで賑わうポイントであります。


2017トレンド水着
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

こんなきれいな海でサーフィンや海水浴をしてみたい。


芥屋ポイント サーフィンや海水浴で人気のスポット
糸島半島北部には、全長約6km、砂浜は4km続く幣の浜(ニギノハマ)があります。
その幣の浜の芥屋の大門(西端)に、芥屋サーフポイントがあり、ここはサーフィンや海水浴に人気のスポットなのです。

撮影したのは冬。
少し波がありますが海の色がとてもキレイです。

←画像クリックで拡大します。

糸島芥屋の海水浴場の駐車場。トイレも2つあります
ここが、芥屋ポイントの駐車場。
サーファーの皆さんや海水浴のお客さんは、この無料駐車場を利用しています。 となりにも、もう一つ同じくらいの広さの無料駐車場がありますが、繁忙期には満車です。
路上駐車は事故のもとですし、パトロールも頻繁に来ますので、早めの来られることをお勧めします。
近くにコインパーキングは無いですよ。

この駐車場にトイレが2つあります。

糸島のサーフポイント 芥屋ポイント
駐車場と道を挟んだ反対側に、芥屋ポイントの入り口があります。
非常に味のある芥屋ポイントのカンバン。 どなたか有志の方が設置されたのでしょうね。

右の茶色い建物は、暖炉の跡のような感じなのですが・・・ 昔、ここに小屋が建っていたのでしょうか??


芥屋ポイント サーフィン、海水浴
看板の横を抜けて進むと松林だったのですが・・・
数年前まで松の木が茂る松林だったんですが、最近バッサリと切られてしまいました。 新しく松林を再生させているのだと思います。

ここを抜けて、海の音がする方に歩いてゆくと・・


芥屋ポイント 幣の浜の海岸
そこは、見渡すかぎりの海原です!
海岸に出て右を見渡せば、遠く火山(ヒヤマ)と海岸に突き出た彦山が見えます。
遠く4km先の、野北の漁港まで砂浜が続きます。

ここは、夏の海水浴シーズンでも、海の家などの設備は出来ませんので、備品は各自持ち込んでください。 ただし、くれぐれもゴミはお持ち帰りくださいね。
ご協力お願いします。

芥屋ポイント 黒磯海岸
左側を見渡せば、遠くに芥屋の大門(ケヤノオオト)が、海に突き出ているのが見えます。

この芥屋サーフポイントから芥屋の大門までは、岩場になっていて、大きな黒くて丸い石が海岸を埋め尽くしています。 昔から「黒磯海岸」と云われている海岸なのです。

「芥屋の大門」を形作っている岩と同様、玄武岩によってできた六角形と八角形の岩が崩れ、波に洗われて、長い年月の果てに丸くなったものと思われます。

芥屋ポイント
海岸の後ろでは、新しい松原にするための植林が始まっていました。

ここが10年後、100年後に、立派な松林となって、美しい海岸とともに後世に伝わってゆくことを願ってやみません。

糸島の芥屋。幣の浜の美しい海
別の場所から見た幣の浜

海の色がとても美しく印象的な日でした。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



糸島芥屋のサーフポイント、海水浴場
駐車場情報


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイド を表示
※掲載している情報は、2014年3月時点のものです。

糸島 便利なマトメ情報



↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版、新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ