路線バスで糸島観光

糸島を車無しの交通手段。路線バスで周るルート。時間や料金、バス停周辺のお店の情報
糸島半島を回る路線バス
路線バスの情報は、2017年5月時点のものです。 ルート、時刻、料金などは、変更となっている可能性もあります。

糸島半島をバスで行く

糸島観光をしたいけど、車がないので行けない・・・といわれる方も多いようですね。
糸島半島には路線バスが行き来していますが、糸島を観光するには基本的には車での移動がとても便利です。
それでも最近では、JRとバスで糸島を散策される方もおられるようですね。バスの情報提供が足りないように思っており反省しております。
それで、交通手段がなくてどうしてもバスでゆかざるをえない方のために、JR筑肥線と路線バスで周るための路線バスの情報を提供しますね。
お目当ての場所やお店があれば、その場所に近いバス停をご利用いただければと思います。

しかしながら、路線バスでも回ることができますが、訪問したい場所の近くにバス停がなかったり、 本数が少ないための待ち時間のロスなどもあるのでかなり不便なことは否めません。 まだまだバスでの観光を勧められる環境になっておりません。
ですので、できればレンタカーなどの交通手段を選ばれるほうが良いかと思っております・・・

糸島の周辺部は普通の田舎です。田舎の特徴として、車は通りますが歩いている人はあまりいません。 ですので、バス停から目的地まで、車道を一人ぼっちで歩くことにもなりかねませんので注意してくださいね。 また、バス停は標識がぽつんと立っているところがほとんで、休憩できるようなベンチや屋根もありません。夏は暑くて冬は寒いです。 待ち時間はかなり辛いと思われます。
バスの本数も少ないので、帰りの時刻の確認と訪問時間には十分にゆとりを持ってご利用くださいね。


2017トレンド水着
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

糸島を回る路線バスは2種類


糸島を回る路線バスは2種類あります。
昭和バス糸島コミュニティバス
はまぼう号
・均一制運賃 200円
(西の浦線は福岡市なので区間制運賃)
半島側(海側)の路線
・昭和自動車が運営

公式サイトはこちら
・均一制運賃 200円
背振山側の路線が中心
・前原市街地巡回バス有
・糸島市が運営(昭和自動車に委託)

公式サイトはこちら

昭和バスの「西の浦線」は糸島半島の東側のルートを通りますが、このエリア一帯は福岡市なのです。ですので区間制運賃(距離によって運賃が上がる)となっています。
糸島市内のバスは、市の助成で運賃は200円均一です。

半島(海側)の4ルートは昭和バスが運航


糸島半島の海側の地図と地域、それに路線の一部を以下に掲載しております。
行きたい地域に近い路線をご利用ください。

半島(海側)の4ルートは昭和バスをご利用ください
糸島半島を回る路線バス
※市街地循環線、九州大学線は省いております。

山側の6ルートはコミュニティバス「はまぼう号」


山側の6ルートはコミュニティバス「はまぼう号」が走っています。
糸島半島を回る路線バス
※市街地循環線、九州大学線は省いております。

主な施設とバスルート

路線沿線の主な施設を地区ごとに掲載しています。
お目当ての施設を見つけて訪問してくださいね。

西の浦線(昭和バス)


糸島半島の東海岸を通るルート。
JR筑肥線「九大学研都市」駅までお越しください。
バスは、九大学研都市駅前より発車。1時間に1本の割合で昭和バスがあります。
JR筑肥線は福岡市営地下鉄と相互乗り入れしています。

西の浦線 昭和バス路線案内
主な観光ポイント

今宿地区
ヒッポー製パン所、ジョルコアコーヒー、ゾンネンブルーメ、ピッツェリア・ダ・チールッツォなど

小田地区
唐泊牡蠣小屋、ヤシの木ブランコ、ざうお、サンフラワーなど

北崎地区
da PORTO、ソトメシポルト、空

二見ヶ浦地区
夫婦岩、サンセット、パームビーチザ・ガーデンズ、など

「西の浦」線、詳細はこちら

野北線(昭和バス)


野北線 昭和バス路線案内

糸島半島の中心部を縦に貫くルート。
JR筑肥線「前原(まえばる)」駅までお越しください。
前原(まえばる)駅「前原駅北口」より昭和バスが出ています。

前原(まえばる)地区
角屋食堂、古材の森、くらしここのき、キナフク、まんまる食堂など

初(はつ)地区
クラフトフェス、研窯、ペタニコーヒーなど

野北(のぎた)地区
カレント、ロンドンバスカフェ、ハニーコーヒー、風唄窯、CABIN(サンキャッチャー

桜井地区
櫻井神社、のたり、ブルールーフ、ラスティックバーン、ドーバー、賑やかな春

「野北」線、詳細はこちら

芥屋線(昭和バス)


芥屋線 昭和バス路線案内

糸島半島の西海岸を通るルート。
加布羅(かぶら)経由と加布里(かふり)経由の2系統あります。
JR筑肥線「前原(まえばる)」駅までお越しください。
「前原駅北口」よりよりバスが出ています。

前原(まえばる)地区
角屋食堂、古材の森、くらしここのき、キナフク、まんまる食堂など

加布里地区
カノオ醤油、踵屋敷、惣菜畑がんこ、のび工房、マルタ活魚、加布里神社、加布里牡蠣小屋、シャビー

小富士地区
麻と木と、小富士の梅林、GRAND DELI

岐志・新町地区
初音旅館、トラットリアジロ(イタリアン)、海猫軒、カフェカラフル、糸島チーズファクトリー タック、岐志牡蠣小屋、パン工房つばさ、ととうや、いとらえ

芥屋(けや)地区
芥屋の大門、ココペリ、カフェG&G、ロイターマーケット、ケヤビーチマーケット、ライズアップ芥屋、芥屋海水浴場

「芥屋」線、詳細はこちら

船越線(昭和バス)


船越線 昭和バス路線案内

糸島半島の可也山をぐるりと迂回するルート。
JR筑肥線「前原(まえばる)」駅までお越しください。
「前原駅北口」よりバスが出ています。

前原(まえばる)地区
角屋食堂、古材の森、くらしここのき、キナフク、まんまる食堂など

初(はつ)地区
クラフトフェス会場、研窯、ペタニコーヒーなど

小金丸地区
家具工房CLAP、陶工房RON、タビノキセキ、こてじゃーな、うえんから、麦パン、香の宮、コロニーサーフなど

松原地区
甘いさくらんぼ、天然酵母パンイチマル、タンタン麺、WILD MART

船越(ふなこし)地区
船越牡蠣小屋、北伊醤油、くるみあん

「船越」線、詳細はこちら


バスの時刻に十分気をつけて糸島観光を計画してくださいね。




Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter

バス路線情報は、2017年5月時点のものです。 ルート、時刻などは、変更となっている可能性もあります。

糸島 便利なマトメ情報



↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版、新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ