高祖神社

高祖神社は、彦火火出見尊、相殿に玉依姫命、神功皇后をお祀りしている神社です。
高祖神社

高祖神社

糸島の高祖神社
魏志倭人伝に記された怡土国、三韓征伐の神功皇后、その歴史を見続けてきたのでしょうか。 日本の神社・仏閣には、隠された歴史が多くありますが、高祖神社の秘密にも迫ってみたいと思います。


半島との関係が濃い糸島

高祖神社 一の鳥居
糸島市の南東部、高祖山の西側、県道56号線から少し階段を登ったところに高祖(たかす)神社があります。 季節ごとのお祭や高祖神楽などが継承されており、地域の人たちの繋がりも強いようです。

高祖神社の麓
県道から少し入ったところの入り口。
ここから民家の間を抜けて、400mほど登ったところに駐車場があります。


高祖神社 参道の階段を登ってみた

高祖神社の駐車場から、参道へ向かう道
写真の左側が駐車場です。
真ん中の道は、高祖神社の本殿横まで続く道ですが、ここは右側の参道の階段を登ってゆきたいと思います。

高祖神社の参道
まっすぐに続く階段。
本殿まで、距離にして130mほど。階段の数もそんなに多くないので、お子さんでも登れると思います。
真ん中が通れないように生け垣が植えられてあります。

高祖神社の参道
参道中間地点
車道が横切っています。

高祖神社の参道
さらに上を目指します。


高祖神社の本殿下の広場
ようやく高祖神社本殿が見えてきました、
本殿下の広場に到着です。
手前は「大鳥居」(県の有形文化財)、あまり大きくはないですけどね。
福岡藩四代播主黒田綱政公から寄進されたそうです。

高祖神社 拝殿
参道を振り返ってみます。
かなり長く見えますが、100mちょっとの距離です。

高祖神楽 神楽殿

高祖神社 高祖神楽
毎年2回、この神楽殿で高祖神楽(福岡県無形民俗文化財)が奉納されています。
高祖神楽は、応仁元年、高祖城主、原田筑前守種親が、京都鎮守の大任にあたった時、戦陣の徒然に習得した「京の農神楽」を郷土に伝えられたものとされています。 異説も色々とあるようで、定かではないようです。
江戸時代までは神職の奉仕で、明治以後は氏子の人達によって、毎年2回、4月26日と10月25日に、この神楽殿で舞われています。

高祖神社 拝殿

高祖神社 拝殿
更に高い位置に本殿があります。高祖神社というよりも、高祖宮ですね。

高祖神社 拝殿
ご祭神は彦火火出見尊。相殿に玉依姫命、神功皇后をお祀りしてあります。
拝殿は、享保16年(1731年)に建立されています。

高祖神社 拝殿内部
拝殿内部には、様々な絵画が奉納されていました。

本殿と伊弉諾神社・思兼神社

伊弉諾神社・思兼神社
高祖神社の本殿は、永正四年(1507年)当時の高祖城主原田興種公によって現在地へ遷宮されたそうです。 その後、改宗を続け、寛文2年(1662年)に福岡藩三代藩主黒田光之公によって再建されているそうです。
現存する本殿は、三間社流造の桧皮葺で、約350年前の姿をほとんど留めているので、 福岡県下でも極めて貴重な建造物らしいです。

本殿南側(右座)には、伊弉諾神社(御祭神 神功皇后)、本殿北側(左座)には、思兼神社(御祭神 玉依姫命)がお祀りされています。

徳満宮 ペットの神社

徳満神社 ペットの神社
高祖神社の境内神社として、徳満神社があります。
昔から牛馬の神様として崇められているそうです。ご祭神は大名持神 少彦名神 保食神。
高祖神社側では、「ペットの守り神」として案内されてあります。 拝殿奥の木橋も御覧ください。

神社というものは、その起源はなかなかわからないものですね・・・
でも、その起源まではわかりませんが、現代においても、地域の方々をまとめる役割など、 国の基盤となるべく重要な役目を果たしているようです。
高祖神楽は、賑わうようですよ、ぜひ見に来てくださいね。

高祖神社 動画でご紹介


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



高祖神社
糸島市高祖1240
tel 092-322-7133
駐車場 あり

Web :http://takasu-jinja.or.jp/


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイドマップ を表示
※掲載している情報は、2014年9月時点のものです。

糸島 便利なマトメ情報




↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2016年版、新しくなりました!
糸島の名産品をお届けします

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ