芥屋の大門展望台

芥屋の大門展望台は、緑のトンネルを抜けた別世界
糸島芥屋の大門展望台
芥屋の大門展望台の情報は、2016年4月時点のものです。

木立のトンネルを抜けてゆく芥屋の大門展望台はワクワク感がハンパない

糸島ドライブの行き先に芥屋を目指すと、その突き当たりにあるのが芥屋の大門(けやのおおと)になります。
遊覧船に乗って海側から海蝕された洞穴を見るのが観光の醍醐味ですが、実は山側からも途中まで登ることができるんです。
しかも展望台までの遊歩道が魅力的で、樹々に覆われたトンネルの中を登ってゆくのです。 早速その展望台に登ってきました!

糸島野菜の通販
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

場所は糸島半島の突き当り

芥屋の大門展望台 ロケーション
芥屋の大門展望台一体は、芥屋の大門公園になっていて、 産直所のあるふれあい広場や昔の外国船を見はった「芥屋遠見番所」跡、駐車場やトイレも整備されています。
特筆すべきは、古事記の伊耶那岐命が禊ぎ祓いをされた祓殿がここにあったとされていて、 祓殿から転じてハレドン広場として整備されています。
また、カレーが美味しいココペリさんやカフェワルツさんから変わった「蓮の実アパートメント」さん、 ワッフルが美味しいケヤビーチマーケットさんがあります。

駐車場は、この大門公園の駐車場(無料)を使って下さい。

芥屋の大門展望台
駐車場に車を駐めて、産直所の前を通ります。
芥屋で取れた特産品を販売しています。
隣の小屋では、おばちゃんが自分のところで取れた野菜や加工品を販売していますよ。

芥屋の大門展望台近くの太祖神社
隣りにあるのが太祖神社
糸島郡誌には、御祭神はもと天照皇大神,伊邪那岐大神,伊邪那美大神の三神ですが、綿積神社、産屋神社を合祀されています。
隣には土俵もあり、かなり由緒ある神社なのです。

海に向かって進みます

芥屋の大門展望台
太祖神社の前を通って海に向かいます。
遠くには鳥居が見えます。

芥屋の大門展望台 大門神窟
鳥居には大門神窟の額が・・・
ここから先の海が神域なのです。くれぐれも粗相の無きようにしてくださいよ。
それにしても鳥居の上の石が不憫です。北部九州に伝わる神を冒涜する悪しき大陸の風習のように思うのですが・・

海に向かって進みます

芥屋の大門展望台
キレイな海が見えてきました。
野北方面を見てみます。

芥屋の大門展望台 スムージー
こちらは芥屋の大門方面
黒磯海岸と言われる玄武岩からなる海岸です。玄武岩が濡れて黒光りして見えます。
玄武岩が長い年月をかけて波に削られて、大きな丸石になっています。

一帯は玄海国定公園です

芥屋の大門展望台 玄海国定公園
ここだけが玄海国定公園というよりも、糸島半島全体が玄海国定公園なんですけどね。

ここが展望台への遊歩道の入り口

芥屋の大門展望台 遊歩道の入り口
少し上を見上げると、何やら人が吸い込まれています。
洞窟でもあるのでしょうか??
まさかここが遊歩道の入口だとは思いませんよね。

芥屋の大門展望台 遊歩道の入り口
どうやらここが遊歩道の入口のようです。
洞窟のように見えたのは、低木が生い茂っていてその隙間が開いていたんですね。
みなさん、この穴に吸い込まれてゆきました。

遊歩道の中に入ってみた

芥屋の大門展望台 遊歩道
そういうことで、樹々の洞窟に入ってみました。
両脇から樹々が茂って、正にトンネル状態です。

芥屋の大門展望台 遊歩道
ずっとこんな状態が続きます。
地面は多少ゴツゴツしていますが、階段上にもなっているので、険しくはないです。

芥屋の大門展望台 遊歩道
パンプスでも登れないことはないと思いますが、運動靴をお薦めします。
男性なら草履でも大丈夫でしょう。

途中に分岐点が一箇所あります。

芥屋の大門展望台 分岐点
入り口から5分程度進むと分岐点に到着します。
左にゆくと海岸に降りてゆきます。右に進むと展望台です。

芥屋の大門展望台 遊歩道
分岐点からはすぐに展望台につきます。

展望台に到着です。

芥屋の大門展望台 展望台
展望台に到着です。
時間を計っていませんでしたが、多分ここまで5,6分って感じです。
芥屋の大門展望台に登ってみた

展望台からの眺め

芥屋の大門展望台 展望台からの眺め
樹々が茂ってよく見えませんが、こちらが芥屋の大門方面。
ここから先は、一旦谷に降りて、再度登ってゆく感じになります。 向こうの山の麓には、鳥居が祀られていたのですが、樹々に遮られて見ることができなくなっています。

芥屋の大門展望台 展望台からの眺め
こちらは、唐津方面
手前に黒磯海岸が見えます。 遠く中央に見えるのは姫島です。

芥屋の大門展望台 展望台からの眺め
こちらは野北方面。ほとんど見えませんね・・・

けっして見晴らしのいい場所ではないですが、途中の遊歩道の樹々のトンネルは楽しめると思いますよ。
ハードな登山ではないので、お子様も喜ばれると思います。 カップルも多かったです。
樹々のトンネルを楽しみに来てくださいね。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



芥屋の大門展望台

糸島市志摩芥屋 732
駐車場 あり


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイドマップ を表示
※芥屋の大門展望台さんの情報は、2016年4月時点のものです。 できるだけ最新化していますが、開店時間、店休日、価格等は変更となっている可能性もあります。

糸島 便利なマトメ情報



↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版、新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ