箱島神社

糸島 箱島神社
箱島神社の情報は、2016年5月時点のものです。

なんとなく竜宮城にでも向かう気分。異次元空間の予感です。

糸島の中心部の前原を抜けて、唐津方面に202号線を進むと、深江の手前の浜窪の海岸に、何やら小島が浮かんでいるのが見えます。
干潮時には陸続きになるこの小島。その昔、この小さな島に料亭などが建っていて、多くの人が遊びに来ていたようです。
それが箱島様。
海の中に突き出ていて、海の上の橋を渡って上陸するので、少し神秘的な感じがします。
今では、箱島神社が祀られていて「耳の病」にご利益があるとかで有名なのです。
その、神秘の島に上陸してきました。

箱島神社に上陸です

箱島神社
前原から深江に向かう途中の202号線沿いから見える箱島神社
この日は、干潮時だったので地続きになっています。 いつもはキレイな海の色をしているのですが、前日まで雨が降ったため、海の水が濁っていて残念です。

箱島神社
海岸には個人宅が立っているのですが、その家の外壁にそって、海岸に降りてゆく小道があります。
ちょうど赤い旗が立っているところから降りてゆきます。

箱島神社に向かう

この石橋を渡ってゆきます。

箱島神社
小径を下ると箱島神社に渡る石橋に到着します。
潮が満ちていれば、天橋立みたいな感じになっていると思います。
この石橋を渡って箱島神社に向かいます。

箱島様の云われ

箱島神社 箱島様の云われ
箱島神社のご祭神は、塞坐三柱大神(さやりますみはしらのおおがみ)、西宮大明神(西宮恵比寿)、愛染明王。
塞坐三柱大神は、八衢比古神(やちまたひこ)、八衢比売神(やちまたひめ)、久那戸神(くなとのかみ)の3柱の神。 禍津神の侵入を防ぐ(塞ぐ)神様たちで、魔界の異次元ポータルが開かないように封印していただいている場所なのです。
やはりここは、この世界と異空間とを繋ぐ異次元ポイントなのでした!(意味不明)

箱島神社 鳥居
鳥居をくぐって、石段を登って行きます。

箱島神社
結構大きな石がゴロゴロしています。

箱島神社
小さな島ですから直ぐに頂上にたどり着きます。

箱島様の鳥居と祠が見えてきました

箱島神社(Pinot Gris) 鈴木式ジュースマシン
そして見えてきたのが鳥居と祠。

箱島神社
箱島さまです。
祠の中には、今ではあまり使われなくなった「火吹き竹」が納められていいます。
今みたいにガスなどで手軽に火を熾せなかった時代に、風呂釜や竈門の火を焚きつけるときに使ったのが「火吹き竹」。 ここに納められている火吹き竹を使って、耳をフーフーすると、耳の病が治るとされているそうです。

箱島神社に上陸

眺めも抜群です

箱島神社
箱島神社から見る可也山は、とても円満でよい形をしています。
昔この場所に料亭があったこともうなずけるロケーションです。

海岸からすぐ近くにあるのですが、海の中の橋を渡って行くところや祀られているご祭神さまからすると、 やはり箱島神社は、異次元への入り口であることが確認で来ました(ウソ)
みなさんもぜひご参拝下さいね。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



箱島神社




より大きな地図で 糸島の総合観光ガイドマップ を表示
※箱島神社の情報は、2016年5月時点のものです。

糸島 便利なマトメ情報



↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2016年版、新しくなりました!
糸島の名産品をお届けします

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ