フラワーティー

フラワーティー カフェ(flowertea+cafe)は、植物使いが作った摩訶不思議なハーブ茶屋
糸島 フラワーティーカフェ
フラワーティー+カフェ(flowertea+cafe)さんの情報は、2016年2月時点のものです。

摩訶不思議なフラワーティーカフェさんのハーブ茶屋で、植物のパワーに目覚める

いつの頃からか、糸島一円のカフェにオレンジの皮で作ったイカしたロゴと共にハーブティーの袋が置かれているのを目にしておりました。 いったい誰が作っているのか・・・、不思議なハーブに関心を持っていたのですが、 それが、このフラワーティー(flowertea+cafe)さんの作品だったわけです。

そのハーブティーを見る限り、ハーブの「植物使い」というよりも、実はハーブから遣わされた「植物の遣い」なのかもしれません。
その植物使いのフラワーティーさんが、今宿に実店舗のカフェをオープンされたとのことで行ってきました。
そこは、摩訶不思議なハーブの空間となっていたのでした。

ぐるなび
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

茶の派手な暖簾が目印

フラワーティーカフェ 糸島のハーブティー
フラワーティーカフェさんは、今宿から横浜、今津に抜ける県道54号線沿いにあります。
車は、隣のお鮨屋さんのところに駐めることが出来ます。
JR筑肥線の今宿駅(いまじゅく)から徒歩で7分程度なので、車がない方でも大丈夫ですよ。

フラワーティーカフェ 入り口
表には、この「茶」マークの暖簾が出ております。
ハーブティーでありながら和のテイスト。かなり目立ちます。

フラワーティーカフェ周辺の様子

店内は、フラワーティーワールド全開です!

フラワーティー カフェ 店内
店内に入ったとたんにフラワーティーワールドが全開です(写真がブレブレですみません)
さすがハーブ屋さんです。正面の茶釜がお出迎えしてくれます。

フラワーティーカフェ 入り口
奥には、白ふくろう様がお出迎えです。ホーッ ホーッ

カフェは横長なのです。

フラワーティーカフェ 店内
カフェの奥から見た感じ。
玄関を入ると、横に長い通路となっており、空いたスペースにテーブルなどが並べてあります。
4人掛けの小さなテーブルと、3人掛けの小さなカウンターがあります。奥の座敷の部屋にも入ることが出来ます。

flowertea+cafe
天井のペイントも、なかなかであります。

flowertea+cafe 店内の様子

お点前中

フラワーティーカフェ お点前
玄関前の釜で、何やらお点前中。

店内にはハーブティが沢山並んでいます。

フラワーティーカフェ ハーブティーの種類
さすが植物使いのカフェ。いろんなハーブティーが並んでおります。
それぞれが植物のパワーを最大限にいかせるようにブレンドされたオリジナルのハーブティーなのです。

ハーブティの種類ですが、ネーミングもステキです。
天使と過ごす10ヶ月、心に花を咲かせましょう、つむじ風、うぐいすメントール、美肌の秘密は恋とハーブティー、 秘境の詩、ニーチェの一言よりこの一杯
各350円(1個)、1000円(3個)
組み合わせて購入もできるそうです。

こちらのコーナーには、ラッピングされたハーブティーなど

フラワーティーカフェ ラッピングしたハーブティー
こちらのコーナーには、ラッピングしたハーブティーなどが並んでおります。

ひとことフラワーティー

フラワーティーカフェ ひとことフラワーティー
これも、フラワーティーさんのオリジナル「ひとことフラワーティー」
オレンジの皮を型抜して作った言葉が添えられています。
オメデトウ、HappyBirthday、Happy、Thanks、GoodLuckなど、各500円

フラワーティー カフェのメニュー

フラワーティー カフェ メニュー
せっかくのカフェですので、ハーブティーをいただくことにしました。

普通にコーヒーなどもあります。
ブレンドコーヒー 400円
たんぽぽコーヒー 500円
とってもジンジャーエール 500円
嬉野紅茶ベニフウキ1st  500円
恋するレモネード  600円
などなど

フードメニューもあります。
三寸サンド 500円
スコーン 400円(2個+ディップ付き)
スパイス&ポテチ 500円
市松さんの焼き菓子 200円
オレンジチップス 350円
などなど

いつでもフラワーティー

フラワーティー カフェ いつでもフラワーティーメニュー
こちらは、いつでもフラワーティー
オリジナルブレンドのフラワーティーになります。

天使と過ごす10ヶ月、心に花を咲かせましょう、つむじ風、うぐいすメントール、美肌の秘密は恋とハーブティー、秘境の詩
各500円です。

季節限定 桃のフラワーティー

フラワーティーカフェ 季節限定フラワーティー
そういうことで、季節限定フラワーティーを頂くことにしました。
桃の季節ということで桃のフラワーティーです(正確な名前は失念)

サプライズな仕掛けとしては、 その人の素性を見ぬいて、適した絵柄をグラスに入れてくれるみたいです。
私のグラスの底には、ネズミが!
どうやら、ネズミオヤジであることが見ぬかれていたようです(汗)

フラワーティーカフェ 桃のフラワーティー
こんな感じに抽出されました。
味はまろやか
もっとハーブが強いかと思いましたが、繊細すぎてネズミオヤジにはわかりませんでした。

お店の奥の摩訶不思議な空間

フラワーティーカフェ 林檎の木の部屋
そして、お店の奥には摩訶不思議な空間が存在しているのでした。
不思議な空間の中の摩訶不思議な空間。

林檎の木の部屋に入っていくことにします。

フラワーティーカフェ 林檎の木の部屋
お部屋の中は、こんな感じ。
何やら大きな林檎の木が部屋の中を縦横無尽に枝を伸ばして、リンゴの実をつけているのです。
かなり異空間です。

フラワーティーカフェ 林檎の木の部屋
部屋中に広がっているのは、ジャックと豆の木では無く、林檎の木なのです。
ネズミオヤジには、頭がくらくらするほどの刺激です。
お子さんは非日常的な空間に喜ぶかもですよ。

摩訶不思議な異空間
林檎の木の部屋

恐るべし植物遣い
表からは知るべしも無い摩訶不思議な異空間が広がっているのでした。
ハーブを身近に感じることが出来ますよ。
フラワーティーカフェ(flower tea+cafe)さんに来てくださいね。

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



フラワーティーカフェ FlowerTea + cafe
福岡市西区今宿 1-22-3
tel 080-9249-0654
営業時間 10:00-18:00くらい
定休日 不定休
駐車場 あり

公式サイト


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイドマップ を表示
※フラワーティーカフェ(flowertea+cafe)さんの情報は、2016年2月時点のものです。 できるだけ最新化していますが、開店時間、店休日、価格等は変更となっている可能性もあります。

糸島 便利なマトメ情報



↑ここ↑に広告を掲載しませんか?
福岡糸島 広告募集

糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2017年版、新しくなりました!

新着記事

個人的にお薦め記事です


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン

糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ