麻と木と

可也山の麓、小富士の古民家を改装した、麻や木綿などの天然素材の服とナチュラルな雑貨のお店。
麻と木と
麻と木と・・・さんの情報は、2015年5月時点のものです。

可也山の麓にできた自然を体感できる天然素材の服と雑貨のお店

可也山の南側の麓の小富士地区。その集落の一角に古民家を改装したナチュラルな服と雑貨のお店が出来ました。 リンネル、ナチュリラ、インレッド、コンフィー系の着心地のよいナチュラルな、大人のおしゃれを楽しめる洋服と雑貨が揃っていますよ。
築100年の古民家を改装された店舗は、重厚感があって、どこかひんやり。居心地が良いのです。
こんな古いたてものをよく改装されましたって感じの重厚な作りの店舗に仕上がっていますが、まだ改装中のところもあるようです。
船越湾から吹く風が、とても心地よい空間になっていますよ。
最近は雑貨も多数取り扱われているようです。


2017トレンド水着
スポンサーリンク
スポンサー様募集しております

麻と木と・・・

麻と木と 全景
可也山の麓、小富士の古民家。 県道54号線から一本入った道沿いにありますが、わかりにくいかも。
近くの道に急ごしらえの黄色い看板が出ているので、小富士に来たらまずは看板を見つけて下さいね。

麻と木と 入り口
麻と木との入り口

多肉植物やエアプランツ

麻と木と 多肉植物
室内店舗に続くアプローチというか軒下の通路には、多肉植物も入荷したようです。
縁台にはエアプランツも並んでおりました。

麻と木と
表はオープンスペースだから、洋服も風に吹かれてヒラヒラ・・
木の形そのままの大きな柱も魅力的です。

麻と木と 縁台コーナー
奥の縁台コーナー
絵本やカゴなども展示です。

522 CAFE

麻と木と 522CAFE
奥には、ちょっと憩える522カフェが出来ました。
522 CAFEは、デロンギのコーヒーマシーンを使って、自分で淹れると言うか操作するセルフカフェ(522=ゴジユウニ カフェ??)
アンティークのキッチンキャビネットを塗り直して作られた渋いカフェコーナーなのです。
店員さんはいないので、自分で操作してくださいね。
オーガニックコーヒー 300円
ラムネ 150円

中庭もステキです

麻と木と 中庭
中庭には、喫煙エリアも完備

麻と木と 中庭
中庭から見てみた。
かなり立派な古民家ですね。
店舗になっているこの部分は、母屋ではなく倉庫だったみたいです。

麻と木と・・・ 道路から中庭の様子

室内店舗の入り口です

麻と木と 室内店舗
さらに奥には、室内店舗があります。こちらがメイン店舗。

麻と木と 店舗
こちらが入り口です。

カウンター

麻と木と カウンター
オーナー自ら白ペンキで塗った、手塗りのカウンターだそうです。

洋服屋さんなので、洋服がいっぱいです。

麻と木と 天然素材の服
麻や木綿などの天然素材の服がたくさん。
全体的にゆったり目の着心地が良さそうな洋服ですね。

麻と木と 雑貨
バッグや靴などのアイテムも揃っています。

ツバメが沢山来ていたらしいですが・・・

麻と木と 雑貨
天井にはツバメの巣が何箇所も・・・
でも、もう入り口を塞いだので、来なくなったそうです・・・残念。

1階の天井にハマっているガラスから、2階を垣間見ることができます。

麻と木と ラムネ
麻や木綿などの天然素材の服をお探しなら、小富士の「麻と木と・・・」へお立寄りださいね。
麻と木とで、日々の暮らしを少しゆっくり目へとギアチェンジしてみませんか。

麻と木と・・・ 店内

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter



麻と木と・・・
糸島市志摩小富士 1251-4
tel 092-328-0677

営業時間 11:00-17:00頃
定休日 水曜日 なし
駐車場 あり

ameba blog


より大きな地図で 糸島の総合観光ガイドマップ を表示
※麻と木とさんの情報は、2015年5月時点のものです。 時間、店休日、オーダースタイルや価格は、変更となっている可能性もあります。

糸島 便利なマトメ情報



糸島の旬の話題

初めて糸島観光する方に!
糸島 初めてガイド

糸島散策・観光のバイブル ガイド本
2016年版、新しくなりました!
糸島観光サイト内を検索できます
海辺のカフェ、モーニング、天然酵母、神社、カレー etc 調べたい文字を入れて検索して下さい。

新着記事

糸島のオススメ雑貨


新しく訪問したお店や観光地の旬の情報をお届けします。 ぜひご購読下さい。【週末発行】
お名前
メールアドレス
糸島観光メールマガジン
糸島のカフェ、ショップ、見どころガイドマップ
糸島観光 ガイドマップ